負担大幅増!? 消費税10%増税
消費増税で40万円以上の負担増!
タイムリミットは10月?No!7月です!
でも、マーホーム選びは焦ってはいけません 
スケジュールと期限より、納得の家探しを!

目前に迫った消費税増税・・・住宅選びはどうすればよい?

マイホームは、「人生で最も高い買い物」です。
目前に迫った消費税増税は、不動産を取得する費用に大きな影響があります。
この夏は、消費増税前にマイホームを購入する最後のチャンスです。

しかしマイホームは拙速に選んではいけません。
とはいえ、「人生で最も高い買い物」である以上、取得価格はできるだけ抑えたいものです。

納得できるを買いたいけれど、できれば消費税の増税前に間に合わせたい・・・
[P"]ピタットハウス東大和上北台店がお手伝いいたします。

2019年10月、消費税が8%から10%に。の価格はどう変わる?

住宅購入の費用のうち、土地代金と税金、保険料以外全ての費用で消費税が発生します。

それは決して少ない額ではありません。

ざっくりなところでは、3,000万円の一戸建ての場合不動産価格や諸費用、

その他費用の消費税分で、約35万円の負担増となります。

そしてそれが35年のローン返済に上乗せされると、

支払い総額で45万円の負担増

となります。

まずはその項目についてまとめます。

 

 

 

【表:消費税の発生する費用科目】

  費用科目 消費税  
  建物の購入費用  
  登記費用    
  司法書士費用  
  仲介手数料  
  事務手数料  
  その他諸費用  
  火災保険料    
  住宅ローン保険料    
  契約書印紙代    
  不動産取得税    
  外構費用  
  追加工事費用  
  家電等費用  
  転居費用  

 

 

マイホームの価格の中で、通常最も大きなウェイトを占める土地価格には、消費税は適用されません。

とはいえ、建物などの購入額と諸経費のうち、多くの科目に消費税が発生します。

このことにより、消費税の2%アップは、住宅購入に大きなインパクトとなります。

約3,000万円の一戸建てのケースで概算をご紹介します。

 

【表:新築一戸建て約3,000万円購入の場合の 増税分負担増額】 

  費用科目 消費税 金額 税額 総額 差額  
  増税前 増税後 増税前 増税後  
  土地の購入費用   1,700万 0 0 1,700万 1,700万 0  
  建物の購入費用 1,300万 104万 130万 1,404万 1,430万 26万  
  登記費用   15万 0 0 15万 15万 0  
  法書士費用 50万 4万 5万 54万 55万 1万  
  仲介手数料 100万 8万 10万 108万 110万 2万  
  事務手数料 5万 0.4万 0.5万 5.4万 5.5万 0.1万  
  その他諸費用 10万 0.8万 1万 10.8万 11万 0.2万  
  火災保険料   20万 0 0 20万 20万 0  
  住宅ローン保険   60万 0 0 60万 60万 0  
  契約書印紙代   3万 0 0 3万 3万 0  
  不動産取得税   0 0 0 0 0 0  
  外構費用 70万 5.6万 7万 75.6万 77万 1.4万  
  追加工事費用 100万 8万 10万 108万 110万 2万  
  家電等費用 150万 12万 15万 162万 165万 3万  
  転居費用 40万 3.2万 4万 43.2万 44万 0.8万  
              合計 36.5  
          負担増分(35年利息分) 8.3万  
          返済総額負担増分 44.8  
  ※各項目の費用は概算です。利率はFlat35 1.6%で計算しています。  

消費税率8%⇒10%では、45万円の負担増

前段でご紹介したように、消費税増税後は約3,000万円の住宅購入で、

45万円もの負担が増えてしまうこともあります。

でも45万円の負担を回避するために、納得できないを選んで

何千万円も無駄にしてしまっては、本末転倒です。

もし増税前までに納得できる物件に出会うことができなければ、

無理をしてを買うべきではありません。

そろそろタイムリミットが近づいています。

くれぐれも、タイムリミット優先でマイホームを決めないようにしましょう。

10月にを買えば、消費税8%に間に合う?

10月までにを買えば消費税8%に間に合います。10月を過ぎると消費税10%分の負担増になります。

でも9月末までに売買契約を結べばよいかというと、それでは間に合いません。

新築一戸建ての場合、10月1日までに引渡しを受けることが、消費税8%のタイムリミットの条件となります。

これは不動産などの場合、契約締結から費用の決済まで時間が必要な場合があり、

消費税は決済時点で発生するため、契約時のではなく、決済が完了した時点、つまり引渡し時点となるのです。


なお、注文住宅の場合は、工事期間が長く必要なため、決済のタイミングでの税額が適用されます。

そして、半年以内に物件が引き渡される(翌年3月31日まで)との条件下で

決済が9月末までに完了すれば、8%の消費税率が適用されます。

 

タイムリミットは、9月30日

このように2019年9月30日までに住宅に引き渡しを受ければ、消費税8%に間に合います。

この9月30日に間に合わせるためにスケジュールについては、概ね以下のようになるでしょう。

 

  マイルストーン 期限 備考  
    物件探し   2ヶ月?3ヶ月?即決? 人によりまちまちです。    
    物件決定 2019年7月末 拙速な判断には気を付けましょう    
    売買契約 2019年8月末 物件決定から1カ月    
    引渡し 9月末 ~売買契約から2週間ないしは1カ月必要    
家探しのスケジュール感の図:物件探し,2ヶ月?3ヶ月?即決?人によりまちまちです。物件決定,7月末,~拙速な家選びはキケン,売買契約,8月末,~物件決定から1カ月必要,引渡し,9月末,~売買契約から2週間ないしは1カ月必要,

ラストチャンス・・・でも決して焦ってはダメ!

例年、ゴールデンウィークが明けると、住宅市場は少し落ち着いてきます。

そのため比較的落ち着いて選びができると同時に、不動産仲介会社としても、

お客様へのサポート時間を十分に確保することが出来ます。

 

ですから、通常数ヶ月かかる物件選びを、かなり効率的に行うことが出来ます。

当店でも春から続いた繁忙期が終わり、お客様のご案内や事務手続きなどを

ベストパフォーマンスでご提供できる時期となっています。

 

でも、今年は、6月に入ってからお客さまからのお問い合わせを、例年より多く頂いております。

おそらくこれは、増税前のご対応ではないかと感じております。

さきにも述べました通り、消費税率8%適用のタイムリミットは、引渡しを9月30日までに終える事です。

この期限を目指して、みなさまが住宅探しをされているのかもしれません。

 

また住宅ローンを融資される金融機関の手続きも、例年に比べて、若干タイムラグを感じることがあります。

今後、消費増税を見込んだ住宅需要が増加した場合、住宅ローン手続きで時間が必要になるケースも考えられます。

 

あまり急ぎすぎた探しはお勧めできません。

マイホームは期限優先で探したりせず、納得できる物件を

ご検討をされることをお勧めいたします。

マイホームをお探しなら、当店にお任せ下さい

当店は常に多数の物件情報をご用意しております。

 

多摩地区でお仕事をされるみなさま、都心へ通勤されるみなさま、

さまざまなご条件に見合う住宅を迅速かつ的確にご案内いたします。

 

多摩地区、特に東大和市、武蔵村山市、瑞穂町

そして東村山市、立川市、小平市の

新築一戸建てなら、当店にお任せ下さい。

 

消費税増税前のお探しのみならず、

あらゆるタイミングでのベストなマイホーム情報で

みなさまのご要望にお応えします!

  年収住宅ローン借入額 ご参考物件検索  

 

ご予算別の物件検索をご用意いたしました。

当店公式HPやSUUMOから、現在の収入や自己資金を合わせたご予算で、ご希望の物件をお探しください。

 

都内でお手頃なマイホームをお探しならば・・・

「新築一戸建て 相場一覧 お得なエリア 都内6選+2エリア」をご覧ください。

 

  年収300万円以下の世帯:住宅ローンの借り入れは困難です。   年収~300万円の方向けの約2000万円以下の物件をHOME'Sで検索します。   年収~300万円の方向けの約2000万円以下の物件を当社公式HPで検索します。  
  年収300万円以下の世帯:住宅ローンの借り入れは困難です。   (ご参考 ~ 2,000万円)  
 

借り入れられた場合でも、現実的には1,800万円がご返済の上限です。

 
             
  年収300万円~400万円の方の住宅ローンのお借入目安は約2400万円です。   年収300万円~400万円の方向けの約2500万円以下の物件をHOME'Sで検索します。   年収300万円~400万円の方向けの約2500万円以下の物件を当店公式HPで検索します。  
  年収300~400万円の世帯:約2,400万円の住宅ローンを利用可能    ~ 2,500万円  
 

かなり物件が限られると思われがちな価格帯です。
でも当店なら、都心への通勤が可能なエリアの物件や、十分な広さの物件も取り揃えております。

 
             
  年収400万円~500万円の方の住宅ローンのお借入目安は約3000万円です。   年収400万円~500万円の方向けの約3000万円以下の物件をHOME'Sで検索します。   年収400万円~500万円の方向けの約3000万円以下の物件を当店公式HPで検索します。  
  年収400~500万円の世帯:約3,000万円の住宅ローンを利用可能   2,500万円 ~ 3,000万円  
 

23区内ではなかなか物件が出てこない価格帯です。
当店が担当するエリアには、都心30分程度の3LDKなど、充実のスペックの物件が多数ございます。

 
             
  年収500万円~600万円の方の住宅ローンのお借入目安は約3600万円です。   年収500万円~600万円の方向けの約3500万円以下の物件をHOME'Sで検索します。   年収500万円~600万円の方向けの約3500万円以下の物件を当店公式HPで検索します。  
  年収500~600万円の世帯:約3,600万円の住宅ローンを利用可能   3,000万円 ~ 3,500万円  
 

選択できる物件が充実している価格帯です。
しかし現実には23区内や人気エリアでは、この価格帯では予算的には少々苦しいでしょう。
そこで、多摩地区の西武線沿線をご提案いたします。新宿30分以内のエリアもあります!

 
             
  年収600万円~700万円の方の住宅ローンのお借入目安は約4200万円です。   年収600万円~700万円の方向けの約4500万円以下の物件をHOME'Sで検索します。   年収600万円~700万円の方向けの約4500万円以下の物件を当店公式HPで検索します。  
  年収600~700万円の世帯:約4.200万円の住宅ローンを利用可能   3,500万円 ~ 4,500万円  
 

23区内でも物件を探すことができる価格帯です。
都心の普通のも便利ですが、当店の担当エリアで、少し贅沢なお選びをしてはいかがでしょうか?

 
             
  年収700万円~の方の住宅ローンのお借入目安は約4800万円です。   年収700万円以上の方向けの約4500万円以下の物件をHOME'Sで検索します。   年収700万円以上の方向けの約4500万円以下の物件を当店公式HPで検索します。  
  年収700万円~の世帯:約4,200万円以上の住宅ローンを利用可能   4,500万円 ~  
 

都内全域の一般的なエリアみならず人気エリアでも物件を探すことができる価格帯になります。
自然が豊かで静価値のも便利な当店の担当エリアなら、ワンランク、ツーランク上の物件をお選びいただけます。

 

 

⇒今の収入では住宅ローンは借りられない、とお悩みの方はこちらをご覧ください。

「頭金0円」でも東京都内でマイホームが買える!をご覧ください。

新宿35分の徒歩10分の分譲住宅の例。狭い敷地いっぱいの3LDK。必要十分な間取りとはいえ、隣家と近接して、窓からは向かいの家しか見えないなど、少し窮屈な暮らしになってしまいがちです。陽当たりはあまりよくありません。駐車スペースは小型車の制限付きです
新宿まで50分のやや遠いエリアなら、余裕のある間取りの3LDKに十分な広さの駐車スペースを確保できます。近隣各戸も敷地に余裕があるので、日当たりや風通しも良好です
ACCESS

当店は不動産売買・賃貸・仲介を提供する総合不動産専門店です。 東大和市、武蔵村山市、瑞穂町、東村山市、小平市、立川市で一戸建てマンションなど、不動産のご購入やご売却をご検討されているみなさま、各地の投資物件の運用されているみなさま、お気軽に「ピタットハウス東大和上北台店」にご相談ください。 窓口は多摩都市モノレール「上北台駅」徒歩2分です。
ピタットハウス東大和上北台店写真
店舗名 ピタットハウス東大和上北台店
住所 東京都東大和市立野2-4-1
公式ホームページ

https://www.okura-kikaku.com/

電話番号 0120-933-173
営業時間 9:30~19:30
定休日 毎週水曜日 ・ 隔週火曜日
最寄駅 多摩都市モノレール「上北台駅」徒歩2分
お気軽にお電話ください
0120-933-173 0120-933-173
9:30~19:30
東京都東大和市立野2-4-1

私たちが大切にしている、不動産会社の価値「4つのハート」

- 当店をお選びいただいている理由があります。 -

- 当店でご満足いただいている理由があります。 -

 

私たちが考える、不動産会社の価値と4つのハートをご紹介します。

ぜひご覧下さい。

 

コラム:「選ばれる不動産会社の価値とは」- 4つハートを大切に

 

[ご相談お受付(メールフォーム)-秘密厳守-

 

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。