マイホームをお好みのスタイルで
リノベーションのススメ
マイホームが欲しいけれど、予算が心細い。
とはいえ、間取りやデザインにはこだわりたい。
そんな方に、リノベーションをお勧めします。
注文住宅やデザイナーズハウスのようなお家を 
リーズナブルに実現する、リノベーション。
当店では、リノベーションに関する調整などを
ワンストップサービスで提供します。

マイホームをお好みのスタイルで - リノベーションのススメ

生活スタイルが多様化した現在、建売住宅の間取りやデザイン、インテリアでは満足できないという方も多いことでしょう。  かといって、注文建築はとても費用が掛かりますので、ご自分のお好みを実現できない方が大半を占めるでしょう。  注文住宅は難しいけれど、自分のスタイルにマッチしたマイホームを手に入れたい。そのような夢を実現する方法の一つに、リノベーションが挙げられます。
中古住宅のお値段はとても手ごろです。築年数にもよりますが、内装などをリフォームしなくてはならない物件が多いです。  中古住宅を扱う場合、大規模リフォームをして売り出す不動産会社もあります。  しかしリフォームしてきれいになったとしても、お客さまのご希望に沿うかどうかはわかりません。  そのため、マイホーム探しと改装を同時にご検討されるお客様が増えています。  中古住宅はもちろん、新築一戸建てを購入して、内装などを改築する事も出来ます。
リノベーションは、リーズナブルに理想のマイホームを実現できます。中古住宅のリノベーションだけでなく、新築住宅のプチリノベーションも人気が高まってきています。
リノベーションは基本的にはリフォームと意味は同じで、修繕や改修、増築・改築、営繕などを指します。 しかし「リフォーム」は和製英語で、英語では「リノベーション」です。 現在では「リフォーム」と言えば「住宅リフォーム」を指すようになっていますが、以前、リフォームはもっぱら洋服の仕立て直しの意味で使われていました。 そのため、勘違いを防ぐために「リノベーション」と言うケースがありました。 このような経緯から、日本語ではリフォームとリノベーションに明確な違いはありませんが、不動産関係では、概ね以下のように使い分けられているようです。 リフォーム 今住んでいる古い家に住み続けるため、修繕して便利にしたり、キレイにすること。「築20年の我が家をリフォームして、とても快適になりました」という用例。建て替えに近い大規模な改築もあれば、壁紙だけ張り替えるといった、軽微なリフォームも多い。 ちなみに英語では、リフォームではなく「renovation(改装)」「remodel(改作)」と表現します。 リノベーション 古い家の良いところを残し活かしながら、設備や内装などを修繕して、新たな付加価値を生み出すこと。古家を和モダンに再生するようなケースや、古い建売一戸建てをデザイナーが再設計して、現代風の家に改修するようなケースを、リノベーションという事が多いです。 英語では、このような付加価値の創生でも改築でも「renovation」「remodel」と区別なく表現します。

リノベーションリフォームも、「住宅の改修」という意味ですが、多少ニュアンスが異なります。

 

リフォーム:今住んでいる古いに住み続けるため、修繕して便利にしたり、キレイにすること。

 

リノベーション:古いの良いところを残し活かしながら、設備や内装などを修繕して、新たな付加価値を生み出すこと。

 

※なお、「リフォーム」は和製英語で、英語では「リノベーション(renovation)」と言います。

でも、リノベーションはとても大変

例えば転居の場合、転居先の不動産店で新居を探し契約をして、引越しの手配をして、電話やネット、水道電気ガス新聞の契約を変更し、役所で転出手続きをして、近所にあいさつ回りをして、家を引き払い、敷金を回収して、引越しして、転居先の役所で転入手続きをし、水道・電気・ガス・電話・ネットなどのライフラインの契約をして、カードや銀行、保険、車の住所変更をし、近所に蕎麦を配る・・・といった手続きが必要になります。これだけでも、不動産店2店、引越し業者、役所2ヵ所、銀行やライフライン、その他各社窓口多数、警察署、ご近所さんと、たくさんの関係先と調整しなくてはなりません。 これを一つの窓口で済ませることをワンストップと言います。 ・・・転勤が多いと、本当に手間取るそうです。  リノベーションを前提にマイホームを探す場合、物件探し(もちろん、登記などの諸手続き一切)から、購入費用と改築費用の融資調整およびローン手続き、増改築設計と工事、内装や調度の設え、長期間のメンテナンスなど、整えるべき項目は多岐に上ります。これらを一括してお手伝いすることを、「ワンストップリノベーションサービス」と言います。 これまでは、中古住宅物件を探してから、別の会社に設計や関連の工事を依頼しなくてはなりませんでした。これは大変手間のかかる作業であるうえに、それぞれの会社がより高い収益を上げようとするので、どうしても費用が予算をオーバーしがちです。

リノベーションリフォームのためには、様々な業者と調整を行わなくてはなりません。

 

銀行と住宅ローンリノベーション費用の融資や返済計画を調整し、

設計事務所や工務店との調整は、デザインや工程・日程など、

項目は多岐にわたります。

 

これはとても大変な作業です。

当店がまとめてお手伝い - ワンストップリノベーションが便利です

お客様お一人で、不動産業者、銀行、設計事務所、工事業者、さしてインテリアコーディネーターなどと調整するのはとても大変です。そこで近年では、不動産会社がマイホームのご購入の仲介と、リノベーションの取りまとめを一括して行う、ワンストップリノベーションサービスを提供しています。  マイホームは中古を買ってリノベーションする。リノベーションハウスが家探しの重要な選択肢として、人気が高まっています。  お手頃に、注文住宅のようなマイホームを手に入れられるのなら、リノベーションを利用しない選択はありません。そしてさらに便利なワンストップリノベーションのご利用をお勧めします。

客さまのご要望を、当店にご依頼ください。

当店がお客さまと各業者との仲立ちとなり、

作業の進捗を逐次お客さまへご報告し、ご相談しながら

リノベーションを遂行します。

中古物件のリノベーションには、主に3つのプロセスがあります。 ピタットハウス東大和上北台店は、物件、融資、改修の3つをワンストップで提供します。 最初に物件を探すこと、そして改修費も見込んで融資をけること、改修を設計し施工する事。 物件探しは、不動産専門店の当店にお任せ下さい。住宅ローンとリノベーションの融資は、セットローンで一本化します。そのためのお手続きや事務処理は、地元金融機関との取引実績が多く、信頼関係の強い、当店が有利です。また分譲住宅などのお取引で、ハウスメーカーさんや、設計事務所との連携も強力です。

 

リノベーションの全工程は、当店にお任せ下さい。

 

物件のご提案と仲介不動産店として、責任を持って対応します。

 

セットローンの利用:地元の各金融機関と連携し、調整します。
  (住宅ローンリノベーション融資を一本化して、セットローンとして利用できます)

 

設計・施工・管理等:設計士、工務店と共にスムーズに遂行します。
  (メーカーさんや工務店さんとは、通常のお取引を通じて強い信頼関係があります)

 

アフターフォロー等:当店工事部がいつでも対応いたします。

 

当店の工事部が責任を持って工事を施工、管理 プロジェクト成功のカギはマネジメントです。当店は自社に工事部があり、不動産を仲介したり、金融機関などと折衝する仲介部と連携して、一連のサービスをご提供します。不動産仲介や融資取次ぎを本業とする営業マンではなく、経験豊富な工事部担当者が、自ら工具を振るい、工事会社を監督指導するなど、当店が先頭に立ち、責任をもって、設計から施工までをマネジメントします。 そして、アフターフォローもお任せ下さい。ワンストップリノベーションの限ったお話ではありませんが、当店でお取り扱いした売却物件では、当店でメンテナンスいたします。手離れ良く売り切るビジネスではなく、末永くお客様とお住まいと共に歩む不動産店でありたいと考えております。
お気軽にお電話ください
0120-933-173
9:30~19:30
東京都東大和市立野2-4-1

お気軽にお問い合わせください。

ACCESS

当店は不動産売買・賃貸・仲介を提供する総合不動産専門店です。 東大和市、武蔵村山市、瑞穂町、東村山市、小平市、立川市で一戸建てマンションなど、不動産のご購入やご売却をご検討されているみなさま、各地の投資物件の運用されているみなさま、お気軽に「ピタットハウス東大和上北台店」にご相談ください。 窓口は多摩都市モノレール「上北台駅」徒歩2分です。
ピタットハウス東大和上北台店写真
店舗名 ピタットハウス東大和上北台店
住所 東京都東大和市立野2-4-1
公式ホームページ

https://www.okura-kikaku.com/

電話番号 0120-933-173
営業時間 9:30~19:30
定休日 毎週水曜日 ・ 隔週火曜日
最寄駅 多摩都市モノレール「上北台駅」徒歩2分